2008年03月27日

2号君とキャンディー

今日は、うちの2号君を連れてお昼にラーメンを食べに行ったよ。


食べ終わって会計をするときに、店員の女性が2号君に・・


「ハイ、どうぞ。」


と言って、キャンディーをくれた。

080326_1307~01.JPG


きっと小さな子供へのサービスだと思うんだけど、でも2号君は来月中学生になります。

そんな彼のプライドが傷ついたのか、店を出ると・・



「こうやって子供扱いされるのが一番イヤなんだよぉ・・」


とキレてました(笑)



気持ちはわかるけど、背が小さいし、小学3〜4年生ぐらいにしか見えないんだから

仕方ないよ・・・・中学に行ったら「前へならえ」ができるといいね!




男の価値は、身長やルックスではないのだよぉ!2号君!わーい(嬉しい顔)




posted by 寺沢功一 at 00:00| 東京 ☀| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。